Lucie and Lucie

無料型紙とハンドメイドの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前開きワンピと袖丈の決め方

2012オーダーHさま

皆様こんばんは^^
今日は野球の練習に取り残された次男の相手をしながらオーダーワンピの前スカート、袖を作ってました。

全然進んでないじゃ~んって感じですが、このブログは記録のために書いてるとこもあるのでご勘弁を;

そう、写真で見てすでにお気づきかと思いますが

袖が長~い。

通常オーダーのお客様には可能であればこの段階で一度試着をしていただきます。
この写真では袖は仮止めの状態なので、羽織ってみてから袖丈を決めます。

結構市販の型紙なんかでも、完成してしまってから「もう少し袖が長い方が良かったな~。」とか感じることってありませんか?

それは型紙も市販の洋服と同じで、既定のサイズで作られているからなんですが洋服のお直しをやっていた時に意外と袖丈って個人差があるなぁと感じたんです。

ファッション的にも例えばぴっちりジャストな袖丈が気持ちいい人と、多少掌にかかる程度が可愛くていいとか^^

一般的に長袖の場合、袖を通して腕を曲げた状態で親指の第一関節あたりに袖口がきていると腕をまっすぐにしたときも長さがちょうどいいです。

腕をまっすぐにした状態で調整してしまうと、腕を曲げた時に少し袖が足りないと感じるかも知れません。
運動量というか、そのパーツごとの動作を考えてみるといいかも^^

2012オーダーHさま

手を上にあげたり、振ってみたり、大股で歩いてみたり、
原始的ですがそうすることによって、きついと感じる部分が分かればパターンを修正していきます。
(最初の段階である程度の計算はしていますが、実際の生地で縫った場合に具合の悪いところがないかのチェックですね。)

私はパターンに関しては全くの独学で現在も勉強中なので、偉そうなことは言えませんが
市販の洋服も色んなアイディアが詰まって出来ていますので今の私に出来る限りの工夫はしていきたいなと
思います。

2012オーダーHさま

そしてお得意のマステ。

これは袖の部分です。
この場合は生地の裏表ではなく、「こちら側を上にしてロックをかけてください。」の指示です。

完成した時に縫い代はどちら側に倒すのかどうか。

縫い代を倒した時に表側にでる部分にはロックの縫い目の表がくるように気を付けています。

縫い代の事なので、洋服の裏側ですが大切にしていることなんです。


まだまだ未熟ですが布と触れ合う時間は楽しくて、気がつけば時間があっという間にたってしまいますね。

主婦業と上手くやっていくために「あと少し。」の楽しみは明日にとっておきます^^


****************************************************

ブログ村カテゴリーを変更しました^^
お上手な方ばかりで恐縮ですががんばります♪ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

こちらもよろしく♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 大人服 | 18:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。