Lucie and Lucie

無料型紙とハンドメイドの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無料型紙 *** パスケース片面窓つきの作り方 ポケットA縫製編 ***

*** パスケース片面窓つきの作り方 ポケットA縫製編 ***

前回ちょっとした山場になると言っていたポケットA縫製編です。
山場とは言っても工程は少ないので、私の中で特に気を付けていることといえば、

アイロン

です。かなりこまめにキッチリとアイロンをすることによりズレを防ぐことができます。
生地と生地の間にビニールを挟んで縫うのでズレ・ゆがみが出やすくなってますのでぜひアイロンをフル活用してください。

ポケットA 窓部分の裁断6

裁断後、ポケットAはこのようになっていますね。
ポケットBと同じように表布・裏布を中表に合わせて、上部を縫って行きます。縫い代は1cmですよ。

この時、窓の部分がぴったりと合うように意識して上部を縫ってください。
もし窓部分縫い代のアイロンが弱くなっているようなら再度しっかりクセを付けます

ポケットA 縫製1

こんな感じで上部を縫います。
縫い終わったら折り返して表にします、この時窓部分が表から見てもしっかり合うように意識して返し、再びアイロンでクセづけしてください。

ポケットA 縫製2

窓の部分に、切り取った窓ビニールを挟みます。
窓部分の中央と窓ビニールがずれないよう注意しながら、ウッドピンチで挟んでおきます。
マチ針だとゆがんだり、ずれたりするので洗濯ばさみとかムキクリップとか挟んで固定するタイプのものが便利です。

ポケットA 縫製3

ちなみに私は100均でこのような2種類の大きさのを常備しています。
作るものによって使い分けます。ムキクリップに比べると挟む力が弱いですが、結構役に立ちますよ♪

ポケットA 縫製4

ずらさないよう注意しながら、窓の際3~5mmくらいのところをしつけしていきます。
中のビニールを一緒にしつけするので指抜きを使ってください。でないと痛い目みますよ(←痛い目みた人;)

ポイントは窓ビニールから裏生地が見えない様に表生地の窓枠に合わせながらしつけします。

ポケットA 縫製5

しつけができたら窓の際1~2mmをミシンで縫います。(窓の枠に添って縫います。)

侮ってはいけません;ここ、かなりのズレズレポイントです。。。
生地をしっかり固定させて、ゆっくり縫い進んでください。

油断するとステッチの線が躍ったりしますので慎重に。実体験です(笑)

  
ここが終わればポケットAは完成です。案外短い工程だったでしょ?



*****************************************************************

さあ、ここまででポケットAの縫製は終わりです。窓ビニールは生地と生地の間に挟むのでテフロン押さえなしでも進みますよ。

次は囲みバイアス編です。実は私も苦手ですが、少しでも参考になればと思います。

ご質問はコメント欄およびメールフォームにてお願いいたします。




スポンサーサイト

| パスケース片面窓つき作り方 | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ~^^

作り方の説明とてもわかりやすいですね~
作りながら写真を撮るって結構大変ですよね^^;
この後どういう風に進んでいくのかまた楽しみです☆

| iku | 2009/07/20 23:57 | URL |

::: iku さん :::

ありがとうございます♪
iku さんのところでもバイアスのやり方紹介してましたよね、すごく分かりやすくて参考になりました。

私のやり方もiku さんと全く同じなんですが、やっぱり慣れですかね。。。失敗も多いです。
裏でしっかり落ちなかったりとか。

作りながら写真って本当時間かかりますね~うちのデジカメ古いんでピントがずれてたりして気がついても後戻りできない状態で毎回あせってます(笑)

| なるい♪ | 2009/07/21 07:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lucielucie.blog20.fc2.com/tb.php/38-8769db2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。