Lucie and Lucie

無料型紙とハンドメイドの日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結婚式に花を添えてまいりました。

結婚式1

10月10日 お茶の水にあるとある教会にエプロン部隊が集結。

以前お知らせしていた結婚式お花を飾るお仕事のスタートです。

式は翌日11日の15時からと言うことで、細かなリハーサルが行われる中緊張しながらやり遂げてきました♪

私は当日までどんなところでやるのか分かっていなかったため、めちゃめちゃオーソドックスな教会(アンティークっぽい)を想像していたのですが、結構現代風でシンプルな教会でした。

お花の仕入れは先生の方で済ませてくれていたので、前日に花のコンディションなどを整える作業からお手伝いさせてもらったのですが、

お花のお仕事って大変なのね~(汗)

なんせ当日、その時間に一番美しい姿を演出しなければいけないわけで、そのために無理やり開花させる作業とか花弁1枚1枚傷つけないようにする作業とか。

鮮度が勝負!ってな感じで。

うっかり無造作に扱ったりするといざ使う時には「しな~↓↓」っとかなって「え?ものの数分目を離したすきにっ。」みたいになってて。

式のリハーサルもやってたので室内の温度も高めだったのかも。

自分の練習用では買えない高価なお花達を目の前に興奮したのもつかの間

「○○(お花の名前)とってください。」

とか言われても「え?○○ってどれ?」とか、知識なさすぎで涙チョチョギレそうでした。
緑の葉っぱにも大そうな名前があるわな~(←決して馬鹿にしておるわけではないです。)

で、4時間ほどの作業の中で私が覚えたお花の名前

”カサブランカ ”

めっちゃ、メジャーなヤツじゃな~いっっ。

っていうかコレ書いてる時点でも全然思いだせない。。。

だって緊張してたんだものっ。リボン結びも満足にできない位緊張してたのざまス。(悪気なし。)

結婚式2


そんな中、先生とお弟子さん達の手の中から繰り出される素敵な作品の数々。確か私も(にわか)お弟子さん;
雑用に忙しくまともな写真が撮れてませんが、とても刺激的な時間でした。


全てが終わり片づけをしている中、少し傷がついてしまったお花や少ししなびてしまったお花達を丁寧にまとめあげていると、

「その気持ちは知識より尊いものよ。」

とおっしゃってくださいました。

私の花道、まだまだ始まったばかりですがこの先を見てみたくなった一日でした。

スポンサーサイト

| お花 | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lucielucie.blog20.fc2.com/tb.php/164-d3a6e6c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。