Lucie and Lucie

無料型紙とハンドメイドの日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハンドメイド材料の賞味期限!?

ミントブルー

ピンポーン♪
「おじゃましま~す。」
「いらっしゃい、どうぞどうぞ。」
「いいお住まいですね~。。。。?」
「ああっ、ダメよ!ダメなのよ、その扉は開かずの扉なの~!!!!」

「い・・・一体ここに何が入っているっていうの!?」

そうです。そこにはハンドメイド材料が入っています。

ハンドメイドを楽しめば楽しむほどたまっていく材料
「可愛い~♪これ使えるかも!」と買った材料気がつけば半年間手つかずでそこにある
もしくは、そこにある事さえ忘れていた。 ←身につまるね;

なんてことはありませんか?

ハンドメイドを楽しむことより、在庫消費やスペース確保に必死になってしまったり。

実は材料には賞味期限があるのです!

いえいえ食べる訳ではないのであくまでも分かりやすい表現ですけどね。

例えば可愛い生地を10Mほど大人買いした時、当初は「これでワンピース。。。いやチュニックもいいかな~♪」なんて見るたびに楽しめますよね。

でもずっと着手せずにそこにあるとなんとなく目が見飽きてしまいませんか?

レースやボタンなどの副資材も然り。在庫をなくすため同じ材料ばかりを使っているとインスピレーションに欠け、いつも同じようなデザインになってしまいます。

それはそれで定番を作るという意味ではよいのですが、たまには「イメージの赴くままに新作を作ってみた~いっ」て気持ちもあります。

匙加減が難しいですが、材料を仕入れる際には必ず使う定番品のみまとめて買うようにするといいですね。

いくら問屋買いで安くたって、自分の中でフレッシュさが無くなってしまっては作品にも影響してしまいます^^

・・・そう、自分にいい聞かせる今日この頃。。。

Photo by ミントBlue
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ブログ村カテゴリーを変更しました^^
お上手な方ばかりで恐縮ですががんばります♪ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

こちらもよろしく♪
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

| メルマガ準備号 | 19:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネットショップに役立つ撮影用セットの作り方。

撮影セット1

今日の横浜は撮影日和だ~~。って事で、メルマガ準備号記念「撮影セットの作り方」行きます!

その前に昨日の記事には沢山のアクセス&応援ポチありがとうございます。
メルマガに向け私が書きたい内容を小出しにご紹介しているメルマガ準備号(カテゴリー参照)ですが、通常記事よりもアクセスが高いので皆さん気になっているところなのかなと感じました。

だけど、書きたいものの中には「ハンドメイドの裏事情」なるものもあります。
それは例えばこのブログで書いた場合、賛否両論あるかな~と思いますが真剣にハンドメイドに取り組みたいと思う方には知っておいて欲しいと言う私の想いがあるのです。

もちろん今回の記事のようにHow to的なものもたくさん盛り込むつもりです^^

準備号にて詳しくお話していきたいと思いますが、当ブログのように不特定多数向きではないのでシステム的にも慎重に検討しています。何卒ご理解お願いしますね。

それでは。。。撮影用セットの作り方に入ります!
撮影用セットと言うには、簡単すぎてスミマセン;ものの5分で完成です。

[用意するもの ]
・のり付きパネル 3枚 (100均)
・カラー画用紙 4枚 (100均)

[作り方]
のり付きパネルのシートをはがし、画用紙を貼り付けます。
パネルからはみ出た余分な画用紙部分を切り取ります。

撮影セット2

↑3枚できました。
その3枚を横につなぎ合わせます。

撮影するもののサイズに合わせて縦でも横でもいいのですが今回は横につなげてみます。

撮影セット3

↑裏はこんな感じで。
通常皆さんが布小物を撮影する時は、このボードが白い方が色がきれいに映えます。

今回は被写体が白っぽいもので後々の作業を考え黒にしました。

白いタイプのものと黒いタイプと両方作っておくと便利だと思います。

注意点は画像のようにモフモフしたものがご自宅に生息している場合、毛が挟まらないようにしましょう!
(撮影時に限ってやってくるこのモフモフを追い出せない私を許して)

撮影セット4

表から見ると結合部分に少しガムテープの色がでてしまったので、上から画用紙を貼って隠します。
もともと黒いガムテープで接着してたらいらない手間かも知れませんね。

この時も画像のようにモフモフしたものがご自宅に生息している場合、毛が挟まらないようにしましょう!
最新のデジカメや一眼では画用紙についたモフモフが写ってしまいます。

撮影セット8

このように被写体をおいて撮影します。
床は黒の画用紙をおいただけです。
天気のいい日は自然光で充分だと思いますが、スタンドライトを使うと光の当たり方などの調整も出来るのでアクセサリーの撮影などにはいいかも知れませんね。

またブログ掲載用など特に加工が必要ない場合、このボード自体を作品の雰囲気に合わせデザインする(例えば板壁風とか)のもいいと思います。

その場合は可愛い壁紙画像などを探してプリントしたものをボードに貼るだけで完成です。
シンプルな作りですが、工夫次第で色々使えると思います。

撮影セット6

1つ前の写真を画像加工ソフトで切り抜きpng形式で保存してみました。
コレができるとDM作成やブログのトップイメージ作成などにとても役立ちます。オリジナル作品を撮影した場合はそのままオリジナル素材として活用することができますね。

※完全オリジナルでない場合、著作権等の問題が発生する事がありますのでその辺はご注意お願いします。

こちらの画像加工のやり方などは、メルマガで連載しようかな~と思っています。
(高価なソフトは使用しない予定です。)

撮影セット7

最後に被写体が撮影ボードより遥かに大きい場合、何の意味もありませんので

このふてぶてしいモフモフを追い出してください。

100均に大きいタイプのボードも売っていますので探して作品のサイズに合わせ作ってみてくださいね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ブログ村カテゴリーを変更しました^^
お上手な方ばかりで恐縮ですががんばります♪ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

こちらもよろしく♪
人気ブログランキングへ



| 撮影セットの作り方 | 11:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハンドメイド作家って名乗るべき?

ハンドメイドイベント用 ころころバネポーチ1

ハンドメイド作家になるにはどうしたらいいんでしょうか。

これはまだハンドメイドを始めたばかりの知人の質問です。

ハンドメイド作家」って呼び名は昨今のブームから来ているんでしょうかね?
まあ、私自身自分から「ハンドメイド作家の○○です。」とは名乗った事はないのですが「作家さんですか?」と声をかけて頂く事はよくあります。

周囲で物づくりをしている友人を私は「作家さん」と思っています。
それは、彼女達が自分から「作家です。」と名乗っているわけではなく作品に関する情熱や研究心をみて私が「作家」だと感じたからです。

今まで色んなイベントに参加したり、お客さんとして出向いたりしましたが、作品は作っていてもそう言った部分で「作家」とは言えないんじゃないかな~と思う方も正直いらっしゃいます。

私自身も決して完璧ではないので、お客さんから「作家さん」と言っていただけると嬉しさと同時に身が引き締まる思いがするのです。まだまだ未熟な所ばかりなので;

趣味でやってるから「ハンドメイド作家」とは名乗りません。

って方もいらっしゃいますが、貴方の作品を購入された方から見れば立派な作家さんなんじゃないでしょうか?
例え原価割れした低価格で作品を販売していようと、作品を売って金銭を得ていればプロなのです。

ハンドメイド作家プロ と考えるならば、心の中だけでもハンドメイド作家・作家という自覚を持っていたらいいと思います。

単純に「恐れ多くて名乗れません」て方も、人から見ればそう見えると言う事を肝に銘じながら作品作りをするとより一層作品が輝くと思いますよ^^

ちょこっと厳しい内容になってしまいしたが、「ハンドメイド作家」を名乗るのに特別な資格は必要ありません。
今日からでも名乗る事は可能です。
だからこそそれぞれの作品に対して、物を売るということに対しての想いがどの程度のものがが重要になってくるのかも知れませんね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ブログ村カテゴリーを変更しました^^
お上手な方ばかりで恐縮ですががんばります♪ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

こちらもよろしく♪
人気ブログランキングへ

| メルマガ準備号 | 09:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨の土曜日の手仕事

リネントップス

の日の土曜日は子供もいて、ミシンも出来ないので今日は衣替えとお掃除と余った時間でチクチクと
ループを縫いつけてました。

普段はループって縫い代に挟み込んでミシンで縫ってしまうのですが、作り方のテキストに忠実に手縫いしてみました。
う~ん。
乱暴にしたら取れそうだ; 

次に作る時は、やっぱり縫いこみにしようかな。

後は裾ができれば完成ですが、このトップスは自分用で今日のように少し時間ができた時に少しずつ作るいう優先順位→低のものなので明日完成写メ取れるかはわかりませ~ん。

今朝、アマゾンからソーイングポシェ vol.16が届きました^^



ソーイング本、最近は買わないのですが自分用の服が少し欲しいのでポチってみました。

でもなんだかんだでソーイングポシェは結構持ってるかも。

子供たちが大人しく遊んでいてくれるなら、型紙位は写せるかな~...

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ブログ村カテゴリーを変更しました^^
お上手な方ばかりで恐縮ですががんばります♪ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

こちらもよろしく♪
人気ブログランキングへ

| メルマガ準備号 | 14:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意外とかかる!?ハンドメイドの材料費

ミントブルー
Photo by ミントBlue

皆さんはハンドメイド、どのように楽しんでますか?
私は長男が幼稚園の頃から始めたのでもう6年ほどハンドメイドを楽しんでいる事になります。

初めの頃は自分の身の回りの物や家族の物を作るのが楽しくて、それをまたお友達に褒められて
「私にも作って~」なんて頼まれて^^

ひょっとして売れるんじゃない?

なんて調子に乗って。

販売するからには、見栄えのいいものを作りたい。って欲求から

材料費がかさんでしまう。


なんてことありませんか?

昨今のハンドメイドブームに思いっきり乗っかってしまうと、意外とかかってると思いますよ~材料費が!

でも結構、販売価格を決める時は

「う~ん、この位でいっかな?」
「この位なら買ってくれるかな?」

みたいな感覚で決めている人も多いのでは?

でも「これ位でいっかな?」の中には、

原価 = 材料費 + 労務費 + 経費 となるので

・生地代やファスナー、ボタンなど装飾品からなる材料費
・仕入の際の交通費(材料仕入れの取引運賃は製造原価に含まれる)
・製作の際の労務費(もの作りにかかる作業は人件費ではなく労務費になりますよ。)


が含まれてたりしますヽ(‘A`)ノ
原価の段階でコレですよ。これに利益を乗せたりなんかしたらもう。

「私は趣味でやっているから、そこまで考えないわ~。」

って方もいらっしゃるとは思いますので、どんな形でハンドメイドを楽しんでいるかにもよりますがポーチ1つの製作をとってみても以外と原価がかかっていたりするんです。

価格設定をする際は、こ~んな事もちょこっと頭に入れながら考えてみると良いと思います。

長くハンドメイドを楽しむコツですかね^^

このあたりのお話を結構質問されたりするんですが、ただハンドメイドを楽しみたい方とハンドメイド作家として活動していきたい方の境界線は曖昧でどこまでやりたいかにもよりますね。

新サイトOPENに向けては、この辺を掘り下げた内容もやっていきたいのですが一般公開するのは少しコアかな~と考えています。
もしかしたらメルマガ限定でやるかも。

ご興味のある方はぜひご登録くださいね!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ブログ村カテゴリーを変更しました^^
お上手な方ばかりで恐縮ですががんばります♪ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

こちらもよろしく♪
人気ブログランキングへ

| メルマガ準備号 | 09:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。